工法会イメージロゴ

 

 ラックストーン NETIS技術認定 CB-110012-A

 

 自然石型枠ラックストーンは、土木構造物や建築構造物の既設・新設仕上げ面を自然石にて修景する工法です。
標準タイプ・ユニットパネルタイプの2種類があり、自然石の割付は設計条件、コンセプトに合った多様な石積みを表現します。
特に本工法は、仕上げ厚を抑えた施工が可能で、工期短縮をはかると共に、施工性やテクスチャーを活かし多様な意匠にする事が可能です。
空石積の持つ不亀次、石割の美しさを表現でき、壁面補修や修景に最適な工法です。

 

用途例

 

*       砂防堰堤・護岸工(矢板護岸工・鋼管杭)

*       用壁工(コンクリート構造物)

イメージ

 

施工事例

標準断面図

イメージ



Copyright 2006 (C) Biotope Construction Method. All Rights Reserved